白鳳現場ブログ

 

こんにちは。今回はマンションの共用部にある、梁の天端が剥落した現場で、梁の補修と塗装工事の依頼を受けました。外側部分の作業と落下防止の為、足場も組んでおります。

まずは現状を、、、かなり深いクラックが入っておりますので、この部分の壁は内側も外側も落とします。剥落が起きた原因は、地震などで外壁にクラックが入り、そこから水が浸入、モルタルを支えているラス下地が錆びて、その重みに耐えきれなくなり剥落しております。クラックを見つけたら調査の依頼をしてください。無料で現状と対策方法を報告いたします。

クラック部分を落とす途中の写真です。

完全に、クラック部分を落とした後は、ラス下地を付けて行きます。直接梁のH鋼には、モルタル付ける事は出来ませんので、網状のラス下地が必要になります。外側と内側の写真です。

ラス下地に、モルタルを付けていく場合には1回で付けられないので、2回以上に分けて付けていきます。1回目のモルタルを付けた時には、表面もガタガタです。外側と内側の写真です。

2回目のモルタルを付けて、表面を成型し完成です。梁の底の部分には、木枠を取り付けております。外側と内側の写真です。

次に、塗装に入って行きます。まず、補修した部分にパターンを付けます。パターンとは、壁についている模様の事です。下塗りを兼ねてパターンを付けて行きます。内側と外側の写真です。

次は塗装です。シリコンの塗料を2回塗りして行きます。色に関しても現場の壁の色に合わせて調合いたします。

下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りをし完成です。

 

ばっちり綺麗になりました(^^♪

現場で働く我々はこうした危険個所を直すご提案もさせていただいてます(^^)/

危険の回避と見た目も綺麗になりオーナー様には喜んで頂けました( *´艸`)

 

今使っていない貯水タンク解体工事のご依頼を頂きました。
排水や電気廻り等の確認後、安全に工事完了いたしました。
デッドスペースが使えるようになり、オーナー様に喜んで頂きました。

工事1

工事2

工事3

サンヒルズ関大前外壁改修工事

完了いたしました。

外壁を塗り替えタイル面には撥水剤を塗りエントランス廻りの石彫部分も

白くなり明るいイメージに変わりました。

施工前

施工後

 

【屋上防水工事】

施工前

 

施工後

 

 

正面石彫部分

施工前

目地部分のみ黒く塗装します。

目地部分のみ目地棒を貼り上から白色で塗装していきます

白く塗り終わった後に目地棒を外すと目地部分のみ

黒く残りにじんだ箇所を手直しすれば完成です

 

【仮設足場工事】

解体中

 

 

解体後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、マンションの外壁改修工事で一番重要な、補修の作業を掲載致します。

施工前写真です。3mm以上のひび割れが入ってます。

青のペイントは、調査の際この部分のひび割れを、Uカット補修する

という目印です。

Iマンション1

0.3mm以上のひび割れは、モルタルなどでそのまま直しても、地震等のが起きた際、同じ部分に揺れの力が加わるので、補修した部分がまた割れます。

ですからまずは、割れた部分をUカットでモルタルを削ります。

Iマンション2

Uカットの後は、モルタルの埃が付着しておりますので、埃を丁寧に清掃致します。

Iマンション3

次は、シーリングをキレイに付着させる為に、ボンドの役割になる、プライマーを塗って行きます。プライマーがキレイに塗れるかは、先程の清掃が重要なカギを握っております。

Iマンション4

シーリングを充填していきます、シーリング材は弾力と防水を兼ねた材料です。

Iマンション5

最後に、シーリング材を光や雨から守る為、上にモルタルを塗って完成です。

Iマンション6

ガラスブロックの周りから、水の侵入を防いでいる、シーリングが割れたり劣化しておりますので、そのシーリング材を打替え(シーリングを撤去して新しくシーリングを打直す)して行く作業です。

Iマンション7

割れたり、痩せたり、劣化しているシーリングを撤去します。

Iマンション8

撤去したシーリング材のところを清掃しております。

Iマンション9

シーリング材を付着させる為の、プライマーを塗っております。

Iマンション10

新しい、シーリングを充填しております。

Iマンション11

シーリング材を成形して完成です。

Iマンション12

 

皆さんこんにちは!

以前足場の着工をあげてましたお家が完成いたしました🎵

施工前

施工後

めちゃくちゃ綺麗になり、お客様も大変喜んで頂けました♬

お客様の笑顔が私共の仕事のやりがいや喜びそして励みになります★

この機会に皆様のお家も綺麗にしてはいかがですか?(^^)/

連絡をお待ちしてまーす( *´艸`)

 

 

 

 

 

大阪市内のマンションにて、仮設足場工事、外壁補修工事、シーリング工事、塗装工事の施工を致しました。
「ひび割れ」「漏水」「室内温度」等の問題があったので、
アステック社」の「EC-5000-PCM-IR」を使用致しました。

大阪市マンション2

大阪市マンション3

大阪市マンション4

大阪市マンション7

約6ヶ月に及ぶ工事が終わりキレイに生まれ変わりました。
中でも細かく墨出しを行いながら仕上げて大胆に
イメージチェンジした新御堂筋から見える北面の外壁は見所です。


施工前

 

        ↓                    ↓

施工後

本日は足場着工です。

足場を組んで、最後にメッシュシートを張ります。

メッシュシートは、ペンキの飛散を防止するため、作業員の転落防止のために張ります。

みなさまこんにちは!

会社では毎月、第四月曜日の会議として「理念と経営を共に学ぶ会」を行なっております✨

月一回発行される「理念と経営」という本を読み、感想を述べたり自分が思った事を発表する場です!

それを経営や仕事に役立てるのを目的とし、メリハリをつけ楽しみながらもキッチり話し合っています😊

会議

緊急事態宣言も解除されますが気のゆるみの無いよう白鳳でも取り組んでいきます。

これから工事も増えていきますが、コロナウィルスは消滅しません。ソーシャルディスタンスもしっかりとりながら大規模修繕に取り組んでいきます。しかしお客様のお役に立ちたいという気持ちで除菌事業を少し強化しました。

自分たちでできるという方は必要ないかもしれませんが、どうしても作業が困難な方の除菌のお手伝いをさせて頂きます。

建物再生のプロ集団の使命です。